AGA サプリ 増毛・育毛

薄毛の救世主?!コラーゲンで髪が生える!17型コラーゲンとは?

投稿日:

難治疾患研究所の西村教授によって発表された17型コラーゲン。これで薄毛の心配もなくなるのか?!と思った方も多いはず。今回はそんな17型コラーゲンまだよく知らないという方のためにもご紹介していきます。

17型コラーゲンとは?

17型コラーゲンは、難治疾患研究所の西村教授らの研究グループが中心となって発表された研究結果の中で注目された物質です。脱毛や白髪を抑える働きを持っています。具体的に説明すると、まず髪の毛は毛の毛根にある毛包の働きによって生成されています。この毛包の働きを生み出しているのが幹細胞。細胞の動きの源です。この幹細胞がいつまでも元気に機能してくれればいいのですが、そうもいかないのが悩みどころ。加齢などの様々な要因によって、幹細胞は分化してしまいます。ただ、実はこの分化は加齢などに関係なく起こりうる症状。ではどうして幹細胞が分化せずに働き続けることができるのでしょうか?ここで登場するのが17型コラーゲンです。17型コラーゲンは、幹細胞を分化させずに維持する機能を持っています。よってこの17型コラーゲンがなくなると脱毛に繋がってしまうというわけです。また、白髪との関連性に関しても簡単にご説明します。髪の色の元となっている色素幹細胞が幹細胞でいつづけるためには僅かながら17型コラーゲンが必要です。僅かだからといって侮ってはいけません。幹細胞を維持するのに必須の成分であることが分かっています。しかし、この17型コラーゲン。生成されるのは毛包の中だけ。色素幹細胞は毛包の恩恵を受けて維持しているということになりますね。

どこで手に入るの?

じゃあ、17型コラーゲンを摂取できれば、白髪も薄毛も一気に治せる!医学的にも証明されているし今すぐ試したい!と思いますよね。残念ながら現状17型コラーゲンを外部的に摂取することは難しいです。ネットで「17型コラーゲン」と検索すると、一部化粧品や健康食品で17型コラーゲンをうたう商品が見受けられますが、西村教授の研究所でも下記のように効果を認めていません。

 

「17型コラーゲン」は通常のコラーゲンとは性質が異なるものです。当研究室が確認した限り、市販されている製品の中に「17型コラーゲン」を配合しているものはなく、当研究室では17型以外のコラーゲンもしくは「17型コラーゲン様」の物質については薄毛・脱毛に対する効果を確認しておりません。
「17型コラーゲン」は、一般的に知られるコラーゲンとは異なる膜貫通性コラーゲンであり、毛包細胞表面に結合してのみ効果を発揮するものです。当研究室の研究成果は、17型コラーゲンを頭皮に直接塗布したり、食品として摂取したりすることによって、薄毛・脱毛に対して改善の効果を与えることをうたったものではありません。

東京医科歯科大学難治疾患研究所 幹細胞医学分野HPより

 

効果を試したい気持ちはわかりますが、現状17型コラーゲンをうたう商品は効果が期待できませんので、購入には注意してください。

研究状況

上記の発表が2017年7月に行われていますから、まだ製品化は難しいのでしょう。研究成果に関してはプレスリリースできちんと報告されていますので、気になる方は時々チェックしてみるといいかもしれません。

サイトは下記をご覧ください

http://www.tmd.ac.jp/mri/scm/

まとめ

薄毛に効果が期待できる17型コラーゲン。まだ一般的に使用することは難しいことがわかりましたね。とはいえ、薄毛界に光を射す素晴らしい発見です!白髪も一緒に解決できるなら髪の悩みはだいぶ減りますよね。これからの研究結果に期待が高まります。みんなで見守っていきましょう。

 

 

-AGA, サプリ, 増毛・育毛

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.