シャンプー 増毛・育毛

季節によって抜け毛の量は変わる!?季節の抜け毛の原因とは?対策は?

更新日:

季節の変わり目になると体調を崩したり、花粉などの環境の変化に苦しむ人も多いですよね。今回は季節の変化によって起きる髪の毛への影響を確認していきましょう。

抜け毛の原因は?

まず、抜け毛はどのようにして起こるのか確認していきましょう。通常、人は1日に50〜100本の毛が自然と抜けていきます。これは髪の毛には生え変わりのサイクルがあり、その時期が来ると生え変わりが起こるからです。このサイクルには3つの段階があります。髪の毛が3~5年かけて成長していく成長期、毛根の働きが弱くなり、成長が緩やかになる退行期、毛根が働きを止め数ヶ月間停止状態になる休止期です。休止期ののち、生え変わりのタイミングが来て髪が抜け落ちます。それぞれの髪によってサイクルは違うので、個人差はありますが一度に平均以上の髪が抜け落ちることはないでしょう。通常気にしていない分、気にすると急に抜け毛が増えたように感じることもありますよね。本当に抜け毛が増えている場合は、季節の影響もあるかもしれません。

抜け毛が増える季節って?

では実際に季節によって抜け毛の量は変わるのでしょうか。答えはYESです。季節の変化はすなわち環境の変化ですよね。女性の方であれば冬の乾燥で肌の調子が悪くなったり、夏は顔がテカってしまたりと敏感に感じているのではないでしょうか。頭皮も同じように環境の影響を受けています。特に影響が大きいのが「秋」です。秋は夏の間に受けた紫外線の影響が出る季節。紫外線は髪の毛を生み出す上で必要な、システインという物質に悪影響を及ぼします。システインがダメージを受けると結合が弱くなり、髪が弱く、切れ毛や抜け毛を誘発してしまいます。また、髪の毛を生み出す毛母細胞は冬に向けて細胞の入れ替えを行うのでその影響も考えられます。

また、夏バテなどで食欲が落ちたり、寝不足などが続くと体調を崩しますよね。同じように頭皮も影響を受けます。十分な食事が取れていなければ、当然髪の毛も栄養不足になりますし、季節に限らず生活習慣の乱れは髪にも悪影響を与えます。

次に影響が大きくなりやすいのが「春」。環境の変化でストレスがたまりやすい時期ですよね。ストレスは髪にも影響を与え、度がすぎると自律神経を乱します。自律神経は血行にも影響を与えるため、血行不良を起こし、十分な栄養が行き届かなくなるため頭皮環境を悪化させてしまうのです。また、春は花粉の季節でもありますから、顔の肌が荒れてしまうように頭皮もトラブルを起こす可能性があります。花粉症の方は、我慢せずに症状を抑える薬を病院で処方してもらうようにしましょう。

対策方法

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、髪は顔の肌と同様、外的要因に常日頃からさらされています。お肌のお手入れをするように頭皮もいたわってあげることができれば、トラブルは減りそうですよね。最近では髪の毛用の日焼け止めなども販売されていますし、元気な髪の毛を維持するためにも活用していきましょう。冬には乾燥も気になりますから、必要以上に強い薬剤のシャンプーを使用したり、毎日の洗髪も個人差はありますが油分を必要以上に奪ってしまうので避けてくださいね。もちろん、自分の体調のコンディションなども顕著に現れるので、生活習慣なども整える必要があります。規則正しい生活を意識し、お酒やタバコ、お菓子などの嗜好品はほどほどにして、適度な運動をしましょう。適度な運動は冷え性などの改善にもつながり、血流もスムーズにしますので、摂取した栄養も行き届やすくなりますよ。

まとめ

季節の変化は環境の変化。環境の変化を見逃さずに柔軟に対応できるようになることが健康な髪の毛を維持する秘訣になりそうです。

-シャンプー, 増毛・育毛

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.