AGA

薄毛治療が受けれる病院は?育毛・AGA・植毛別病院紹介

更新日:

薄毛になったら、ハゲてきたら遺伝だと言って諦めるのはもう終わりにしましょう。
現代には様々な治療や薬が登場していて、薄毛は治ります。安心してください、薄毛は治ります。この記事では、どこ(病院・クリニック)で、どうの様な治療が受けられるか、またその特徴をご紹介します。

病院で薄毛の治療を受けたい場合、皮膚科と精神科のどちらか

いわゆる病院で薄毛の治療を受けたい場合は、皮膚科に行きましょう。ただ、一時的なストレスや精神的原因から進行している考えられる薄毛・抜け毛に心当たりがある場合は精神科に行きましょう。判断に迷う場合は、皮膚科をオススメします。ちなみに、病院で受けられる治療は、プロペシアの処方(+その他薬品の処方もある場合がある)に限られます。プロペシアは基本的に抜け毛の進行を止める・遅らせることが目的の薬品なので、新たに髪が生えることはありません。残念なお知らせですが、病院通いでは髪は生えません。また、皮膚科のお医者さんは薄毛治療を専門とされているケースが非常に少なく、十分な診察と対応を行ってもらえない可能性もあります。理由としては、薄毛治療を専門とした大学などがないため、あくまで皮膚や精神状態から薄毛の対応を判断されるからです。

本気で髪を生やしたい場合に行くべきAGAクリニック

本気で髪を生やした場合は、AGAクリニックに行きましょう。薄毛の進行を止めるプロペシアの処方もありますが、髪を新たに生やすミノキシジルの処方も行ってくれます。その他にも、ビタミン剤の処方や、マッサージなどの施術などクリニックにより様々な対応を行ってもらえます。

技術が進歩している薄毛対策「自毛植毛」

近年注目されているのが、植毛で中でも自毛植毛という治療法が注目されています。自毛植毛は端的に言えば、自分の健康な毛を薄毛が気になるところに移植手術をすることです。植毛を1回でも行えば、クリニックに通い続けたり、薬を飲み続ける必要はありません。移植した部分の毛はもちろん、生え変わり伸び続けます。薄毛対策としてかなり確実対応方法です。

本気で髪を生やしたいが治療費が高いと思う方へ

育毛やAGA治療は、自由診療と呼ばれ保険の適用外なので基本的に全て費用は自己負担です。なので、一般的な病院に比べ費用が高いです。また、一律料金などもないためクリニックによって値段が違います。高いところでは月数万円かかるクリニックもあれば、プロペシア・ミノキシジルの処方だけのクリニックで月々1万円程度の場合もあります。

まずは無料のカウンセリングに行ってみるが吉

多くのAGAクリニックや植毛クリニックでは無料ヘアチェック・カウンセリングを受け付けています。主に薄毛のメカニズムの説明と、提供しているサービスの説明、髪の状態に合わせた料金の見積もりを行ってくれます。自分の髪に対する現実と向き合うことができます。無料のヘアチェックに行ったら見ておくべきポイントとして、クリニックスタッフの対応があります。親身になって相談にのってくれるか、話しはしやすいか、やたら商品を売りつけてこないかなどをこっそり確認しておきましょう。薄毛改善の道のりは、長く険しいので、パートナー選びは結婚相手と同じレベルで行った方がいいです。

無料でヘアチェック・相談・カウンセリングができる17クリニック

-AGA
-, ,

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.