AGA サプリ 増毛・育毛

育毛に有効!「シトルリン」とは?摂取方法は?

投稿日:

薄毛に効果があると言われているシトルリン。一体どんな効果がるのか、本当に効果があるのか気になりますよね。今回はシトルリンの働きとその効果が薄毛にあるのか一緒に解明していきたいと思います。

シトルリンって何?

シトルリンはアミノ酸の一種。タンパク質と融合しない遊離アミノ酸という分類です。スイカに多く含まれているというアミノ酸です。女性の方はスイカを食べるとむくみが解消される!などの効果を一度は耳にしたことがあると思います。これはシトルリンの効果が関係しています。シトルリンは血管を拡張する機能を持つNO(一酸化炭素)の生成を高める効果を持っています。このNOの生成が活発に行われれば、血管を広げて、血液の流れをスムーズにすることができるのです。むくみは末梢の血流不良が関係しているため、血管の拡張で末梢の血流が改善されるとむくみの解消につながるのです。この血管を拡張する効果は、足だけにとどまらず他の血管でも作用します。薄毛の原因の一つとも言われている血流不足にアプローチができるわけです。

期待できる効果

薄毛の原因は遺伝的要素や加齢、ストレス、病気など様々ですが、その一つにあるのが血流不足によって栄養が隅々まで行き届かなくなる状態です。この状態になると、髪は栄養不足になりますから成長も芳しくなく、細くて短い毛が増えていきます。この状況に着目して製品化されているのがミノキシジルですね。もともと高血圧の患者むけに血管を拡張させる薬として販売されていました。しかし副作用で体毛などが濃くなる現象が発生し、副作用を効果として転用。その後薄毛に悩む患者むけにも提供されはじめた薬です。

ミノキシジルに関してはこちら

AGA・薄毛に有効とされる治療薬ミノキシジルタブレット・ミノタブとは

同様に血管を拡張させる効果があるのがシトルリンですから、頭皮の血行を改善して育毛を促進できる可能性はあるでしょう。育毛以外にも冷え性改善や血液の循環で老廃物の排出もしなやかに行えることから、美肌、スポーツパフォーマンスの向上にもいいとされています。

シトルリンの摂取方法

自然のもので摂取するにはスイカ450g程度の摂取を毎日行う必要が有ります。スイカ以外にもメロンや冬瓜、きゅうりなどのウリ科の植物に多く含まれていますが、断トツに含まれる量が多いのがスイカです。実際に食べるならスイカを…と言いたいところですが、スイカ450gはスイカ一玉の約半分に相当する量です。スイカ半玉はかなりの量で、それも毎日摂取するのは現実的ではありませんよね。そこで登場するのがサプリメントです。サプリメントであれば無理なく1日の適正量を摂取することができます。だいたい30 日分で1000~2000円の中の幅で販売されていますし、販売しているメーカーも豊富ですので、配合量などを確かめて、試してみるといいでしょう。ただし、これはあくまで「血行不良」を改善する効果があるというだけです。AGAの場合だと通常ミノキシジルの他にAGA対策では有名な プロペシアなどを併用します。あくまで根本の男性ホルモンの原因を抑えるのはプロペシア、育毛効果を期待するのがミノキシジルという認識です。シトルリンにも関しても位置づけは同様ですので、あくまでも育毛方法の一つとして本治療ありきのサブ治療くらいのつもりで試すことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?シトルリンという成分に関して理解は深まったでしょうか。血行不良に効果のあるシトルリン。積極的に摂取して効果を試してみたいですね。本当に薄毛に悩んでいる場合は、必ずしも血行不良が原因かは分かりませんから、自己治療をおこなわずに一度専門クリニックを受診することをオススメします。

-AGA, サプリ, 増毛・育毛

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.