AGA

薄毛治療の自毛植毛が受けられる!アイランドタワークリニック・アスク井上クリニック・親和クリニック

更新日:

自分の髪の毛で植毛をする自毛植毛。実際に試すのなら、どこの病院がいいのか分かりませんよね。今回は自毛植毛ができるクリニックに関して各病院の特徴をご紹介していきます!

※自毛植毛について知りたい方はこちらをご覧ください。

植毛専門クリニック!アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは西新宿のオフィス街にある植毛専門のクリニック。他にも名古屋、福岡、大阪の中心地にクリニックが設けられています。国内植毛シェアが3年連続No.1で(2015年度植毛国内市場医業収入金額ベース 株式会社矢野経済研究所調べ)サイトを見る限りビジネスマンの利用が多いようです。

i-Directtoいう独自の手法で植毛を行っており、医師の技術と空気圧を利用したインプランターが特徴。グラフト採取のスピードは、通常1時間に400〜600株が相場だそうですが、こちらのクリニックでは1時間に800〜1500株採取できるそうです。また、世界最小級の直径0.6mmと0.8mmのチューブパンチを使用し、空気圧を用いて手術を行うことで移植株のダメージを抑えていきます。

事例や術後の経過等も詳しく掲載されており、植毛芸人といったユニークな企画も行っていますので気になる方はチェックしてみてください。

ハイブリット自毛植毛!アスク井上クリニック

植毛を考える際には、誰しもが周りにばれてしまうのではないか…と不安に思いますよね。特に女性の場合は髪の毛を虎刈りしたら一目瞭然。できることならばれない施術を選びたいですよね。そこでオススメなのがアスク井上クリニック。こちらは西武新宿にあるクリニックです。薄毛治療に特化しており、ドクターは院長井上浩一氏の1人ですが、大手美容整形外科の院長を経て、アメリカで自毛植毛の技術を習得。その後植毛クリニックの院長を務めるという20年以上に渡る経験を積まれています。

特徴的なのは「アンシェーブンi-SAFE」という施術方法。通常植毛の手術の際は、採取する部分の毛を2〜3mmに刈り上げますが、ここのクリニックでは刈り上げることなく植毛を行うことができるのが特徴です。通常だと毛が邪魔をして手間がかかるため、このような方法で手術時間を変えずに確実な施術を行うのには技術力を必要とします。それだけの技術力があると思うと安心できますよね。植毛以外の治療法や女性の脱毛に関しても美容外科の経験を生かして様々な方法を取り揃えているクリニックですので、一人のお医者さんとしっかり関係を作っていきたい方はチェックしてみてください。

植毛のモニターで50%OFF!?親和クリニック

親和クリニックは東京、大阪、名古屋、福岡に拠点がある薄毛専門クリニックです。手術方法はMIRAI法というもので、大きく3つの特徴があります。1つめは一回の施術で13,000本の植毛が可能なハイスピードメガセッションという技術。この量を植毛すると額から後頭部まで全体的に植毛することが可能なのだとか。何度も手術するのは正直嫌ですよね。その点では一度で終わらせられるのは嬉しいですよね。2つ目は高密度移植。通常1cm四方あたり30グラフト程度と言われていますが、こちらのクリニックの場合100グラフト移植が可能です。密度が高ければ必然的に毛量も増えるので、ボリューム重視の方にはいいですね。最後に極細のパンチ。0.63mmのパンチを使用することで自然なデザインを作り上げることができます。

個人的には、幼児期の火傷や外傷で生じた瘢痕性脱毛症に対して18歳まで限定無償手術を行っている点は高評価です。500円玉サイズまでと範囲は決まっていますが、思春期にこういった外傷は心の傷にも繋がりかねないですよね。18歳未満の方で、火傷や外傷による傷跡にコンプレックスを抱えている方は、ぜひ一度親和クリニックに相談に行かれてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?クリニックによって取り組みも手術方法も様々でしたね。まだまだご紹介したいクリニックがたくさんあるのでクリニックを決めてしまうのは早いですよ!次回もお楽しみに。

-AGA

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.