増毛・育毛 食事

糖質制限ダイエットで薄毛が増える?減る!?ダイエットと薄毛の関係

投稿日:

近年流行り続けている糖質制限ダイエット。薄毛につながる?!といった噂もまことしやかに囁かれていますよね。今回はそんな噂の実際のところがどうなのか確認していきたいと思います。

糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットはもともと糖尿病の患者さんむけに食事療法として始められたダイエット方法。血糖の激しい動きを抑えるための食事方法です。よく炭水化物を抜くダイエットと思われがちですが、実際は少し違います。糖質というのは炭水化物から食物繊維を除いたもの。糖質は制限しますが食物繊維は積極的に摂っていきたいところ。糖質制限にも幾つかのランクがありますが、某スポーツジムのように急速に効果を出したい人は、一食あたりの糖質の量を大幅に抑える必要があります。実際に食べてはいけないとされているのが主食となるご飯やパン、麺。さらにいもや果物、甘味のある飲料やお酒、菓子類も含まれてきます。その代わり食物繊維を多く含む野菜やたんぱく質が豊富な肉、魚、大豆製品、きのこや海藻は積極的に摂っていきます。

薄毛への影響は?

基本的に髪の毛はたんぱく質でできています。ですから、必要なたんぱく質や食物繊維など健康でいるために必要な栄養素がしっかりとれていれば影響はないでしょう。糖質の制限のみで薄毛を誘発するとは言い難いです。ただし、無理のあるダイエットや食べないなどの無理な方法で急激に体重を落とす場合、髪の毛にも影響が出てきます。無理なダイエットは血行不良や栄養不足を引き起こし、ホルモンバランスも乱します。新陳代謝も悪くなるので、上手にターンオーバーできない状況も引き起こします。このような状況になると体は生命を維持するために、本当に必要な場所から栄養を消費させるようになりますし、髪の毛まで栄養が行き届かないことはお分かりいただけるでしょう。さらに無理なダイエットはリバウンドにつながりやすいです。それは体が新しい体の状況に適応できずに栄養を積極的にとろうとするから。その状況で我慢できる人は体型を維持できるかもしれませんが、無理がたたって挫折する人が多いのも現状です。挫折した場合、今度は急激に体重を増やすことになりますから、バランスを崩し、ストレスも過度にかかることになるでしょう。ストレスも薄毛になる原因の大きな1つです。無理なダイエットでストレスがたまれば、薄毛になりやすいとも言えますからストレスを溜めすぎない方法でダイエットをすることをオススメします。

理想的なダイエット方法

急激な体重の増減がなく、しっかりとたんぱく質や他の栄養素を吸収できるようにしましょう。特にたんぱく質は先ほど述べたように、髪の毛を生成する上で欠かせない存在です。ついつい炭水化物中心の生活に偏りですから、意識して取り入れるようにしてください。また、頭皮のことも一緒に気にするのであれば、運動で筋肉量を増やすトレーニングはいいのですが、頭皮にダメージを与えるような屋外運動はできるだけ避けましょう。どうしても外でジョギングしたい!というときは帽子をかぶって、紫外線のダメージを受けないようにしてください。帽子も長時間かぶっているとムレの原因となりますから、定期的に帽子を外して頭皮を換気してあげましょう。運動後のシャンプーも注意が必要です。汗をかいて気持ち悪いからといって、頭皮をゴシゴシと洗ってしまえば、頭皮ダメージにつながります。十分に乾かさずに過ごすことも同様です。なによりもストレスを溜めないことが頭皮にとっても、リバウンドしないダイエットにとても重要。せっかく意気込んで始めたのに続かない…ということがないように、地震のない人はプチ糖質制限から始めるなど、自分に丁度いい塩梅で始めていくといいでしょう。

まとめ

糖質制限ダイエットと薄毛の直接的な結びつきはありませんでした。むしろ急激な無理なダイエットを行わないように計画的にそ

-増毛・育毛, 食事

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.