AGA

AGA・薄毛が心配!?セルフチェックができるサイト厳選3選

投稿日:

なんだか最近髪の毛が薄くなってきた気がする…というそこのあなた!まずはセルフチェックをしてみましょう。今回はセルフチェックを紹介しているサイトの中でも手軽に医師の監修のもと結果を出してくれる3つのサイトをご紹介していきます!

AGA-news

こちらのサイトは製薬会社であるMSDがAGAについて情報発信しているサイトです。北里大学の名誉教授である勝岡憲生先生の監修を受けたセルフチェックが行えいます。サイトの形式もYes Noの二択のみで質問にどんどん答えていくと結果が勝手に表示される仕組み。診断結果はAGAの可能性の有無を出すだけのシンプルなものですが、まだ気になり始めたばかり…ということなら十分でしょう。手軽にセルフチェックしたい方におすすめです。

セルフチェックはこちら

AGAスキンクリニック

こちらはAGAを専門に扱うクリニックで拠点は全国にあります。質問項目は18個で選択肢も5個あるので少し迷うところはありますが、より正確に現在の状況を診断したいという方にはおすすめです。現在のAGA危険度もA~Eの5段階で表示してくれます。そのまま無料カウンセリングにも進めるので、気になった方は医師にカウンセリングしてもらってはいかがでしょうか。

セルフチェックはこちら

ヘアメディカル

こちらもAGAなどのケアケアに関する専門のクリニックです。AGAスキンクリニック同様、質問項目は20程度あり、選択肢も5つあります。特徴的なのはAGAのレベル表示はもちろんのこと医師からの一言アドバイスがついてくる点。病院に行くにはまだ早いかな?という時も日頃から気をつけられる項目があるのはうれしいですよね。ただし、こちらの診断は最初にメールアドレス、名前、性別、年齢(幅)、居住地(都道府県)を回答しなければなりません。後ほど診断結果をメールで送ってくれますが、個人情報が気になる方は他の診断を利用しましょう。

セルフチェックはこちら

その他の方法は?

Webの診断だけではよく分からないという方は、手っ取り早くAGA専門病院、またはAGAの診断を行っている美容外科、皮膚科、泌尿器科などにカウンセリングに行くといいでしょう。特にAGA専門クリニックの場合初診やカウンセリングのみは0円のキャンペーンを行っている場合がありますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

無料でヘアチェック・相談・カウンセリングができる17クリニック

 

近くに病院がない場合は遠隔診療、または遺伝子検査がおすすめです。遠隔診療をおこなっているクリニックであれば直接病院に行くことなく診断を受けることができます。AGAの診断が出た場合にも内服薬を自宅まで宅配してくれるサービスもありますので、安心して受診できますよ。病院での待ち時間はバカになりませんから、時間に制約のある方にもオススメ。

オンライン・遠隔診療でAGA診断が可能に!対応病院まとめ

遺伝子検査はネットで購入できるものがあります。こちらの検査はAGAの原因となる男性ホルモンの変化が起きやすい体質かどうかを遺伝子レベルで調査できるキットです。AGAが遺伝と言われるのはこの体質を受け継ぐ可能性が非常に高いからです。検査自体はとても簡単で、送られてくる専用のキットで口の中の粘膜をこするだけ。これを返送すれば検査結果が出次第、結果用紙が送られてきます。セルフチェックでも問題はなかったけど、親も薄毛だし心配…という方にはオススメの方法です。

自宅でできるAGA検査キットとは?やり方は?値段は?効果は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は医師の監修や発信元が明確な3つのサイトのセルフチェックをご紹介しました。少しでもAGAの疑いが出たら、まずは医師の診断を受けることがおすすめですよ。もやもやした気持ちを抱えながら日々を過ごすより、潔くAGAなら向き合って薄毛を回避するほうが楽しく生活できそうですよね。

-AGA

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.