AGA サプリ

AGA・薄毛に有効とされる育毛剤カークランドとは?効果は?他の育毛剤との違いは?

投稿日:

薄毛が気になりだしたら、大体の人が調べるのが育毛剤だと思います。日本ではリアップが有名ですが、海外にはロゲイン、カークランドという育毛剤もあります。今回は海外製品の中でもカークランドについてご紹介していきます。

カークランドとは?

カークランドの正式名称はカークランドミノキシジルです。アメリカが本社であるコストコのプライベートブランドであるカークランド社が製造・販売しています。コストコといえば、大型の倉庫のようなスーパーとして最近日本でも人気が高いのでご存知の方も多いのではないでしょうか。カークランドブランドとして、薬の他にも生活用品を様々開発しています。カークランドミノキシジルの有効成分は、言葉の通りミノキシジルです。ミノキシジルを有効成分とする育毛剤は他にも日本で有名なリアップやロゲインがあります。実は、カークランドはロゲインのジェネリック薬品です。有効成分の量も5%と同じ値ですから、効き目にも大差はないと考えられます。

ミノキシジルはどんな効果があるの?

有効成分ミノキシジルについてご存知無い方のために、効果に関して簡単におさらいしていきます。ミノキシジルはもともと高血圧患者むけの薬です。服用していた患者に多毛症(体の各所に毛が多く生える状態)の副作用が出たことから、育毛の観点で注目が集まるようになりました。高血圧患者向けには、タブレット状の内服薬で使用されていましたが、AGA対策としての商品は育毛剤となっています。ミノキシジルの効果は、血管を拡張させて血流をよくすることで毛髪に必要な栄養を、しっかり毛を生み出す毛根に送り届けるというもの。よって既にある毛根を活性化させるものなので「育毛」に効果があるとされています。

カークランド、リアップ、ロゲイン…どれを選ぶ?

では、同様の有効成分を持つ、リアップやロゲインとは何か違いがあるのでしょうか?有効成分で見るとカークランド、リアップ、ロゲイン共に成分量は5%と変わりありません。ただし、価格には大きな差があるようです。まず、リアップは日本製の薬品。日本で壮年性脱毛症(30〜50代の男性の脱毛症)において発毛効果が認められているのはリアップだけ!というように、日本で唯一発毛効果が認められている薬です。いわば日本では独占状態にあるため、価格は高め。120mlで9,500円です。一方、海外の場合は特に独占状態ではないので、リアップに比べてロゲインは価格が抑えられます。120mlで6000円程度です。もともとはリアップより先にミノキシジルを育毛剤にしたのがロゲインです。その点を踏まえても価格の安さが品質の低さには繋がりません。そして最後にカークランド。カークランドはロゲインのジェネリック薬品です。ジェネリック薬品とは、特許の切れた薬品の後発薬品です。ジェネリックの利用経験のある人はわかりやすいと思いますが、ジェネリックの場合製薬会社の薬品開発費用がかかっていないため、その分コストが抑えられ、薬の販売価格も安くなります。実際にカークランドの価格は、3000円程度とロゲインの半額ほどの価格となっています。それなら、断然カークランドを使うよ!と思いますよね。しかし、現状カークランドは日本の薬局やコストコでは手に入りません…。購入する場合は、個人輸入で海外より取り寄せる必要があります。個人輸入の場合、劣悪品も場合や最低発注個数が決まっている場合もありますので十分注意して輸入する必要があります。輸入の手続き等面倒だということは、少々値段は張りますが日本のリアップを試してみて、6ヶ月以降効果が出続けるようなら、カークランドに切り替えるのも一つの方法かもしれません。

カークランドの副作用について気になる場合は、下記の記事をご覧ください。

AGA・薄毛に有効とされる治療薬ミノキシジルタブレット・ミノタブとは

まとめ

カークランドは価格が安く、効果も他のミノキシジルを使った薬品と大差ないことがわかりました。実際に使用する際には、内服薬のプロペシアと合わせて使用すると効果が高いかもしれません。医師またはAGA専門医に相談してみてください。HairPlusでは、カークランドの体験談もあるので併せて読んでみてください。

薄毛対策で髪が生えた!カークランド・フィンカー利用体験談

-AGA, サプリ

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.