AGA シャンプー

女性の脱毛症・薄毛って?原因は?対策は?

投稿日:

最近髪が薄くなった気がする…。または家系に髪の薄い人がいて心配という女性のあなた!今回は女性の脱毛症の原因や今からできる対策に関してご紹介していきます。

女性の薄毛とは

女性の薄毛の原因は男性同様に様々なものがあります。ライフサイクルや生活環境によって症状はさまざまですのでまず考えられるものをお伝えしましょう。

・分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、出産後ホルモンバランスの変化などが原因で起こる脱毛症です。今がちょうど産後!という方で今までこういった症状が無かったという方はこの症状を疑ったほうがいいでしょう。この場合数カ月以内で症状は治まりますので、気にしすぎずに様子を見てみてください。もし症状が回復しない場合は医師に相談しましょう。

・円形脱毛症

10円ハゲ、100円ハゲなどの言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。この症状は部分的に毛が脱毛してしまう症状です。ストレスが主な原因と言われていますが、そのほかにも自己免疫疾患や婦人疾患、アトピー性疾患患者の遺伝などの原因も考えられます。女性の場合、長い髪の毛に隠れて気がつかないこともありますが、気が付いたらストレス以外の原因も加味して医師に相談しにいってみましょう。

・牽引性脱毛症

こちらは髪の毛をひっぱりすぎることで起きてしまう症状です。女性の場合ポニーテールやツインテールなどヘアアレンジを楽しむ機会も多いですよね。特にポニーテールは毛根を後ろにずっとひっぱった状態が続きますので、毛根を弱めてしまいます。これが結果的に薄毛につながるのです。

・女性男性型脱毛症(FAGA)

こちらは男性型脱毛症のAGAとは症状のメカニズムが違います。AGAは男性ホルモンの変化によって起こります。女性も同様の男性ホルモンは体内に保有しているのですが、女性の場合、髪の成長を促す女性ホルモンの働きによって薄毛をふせぐことができているのです。ただし、年齢とともに女性ホルモンは減少していきます。すると、相対的に男性ホルモンが多くなり、全体的に薄毛になってきます。

原因は?

それぞれの脱毛症に関して主な原因はお伝えしていきましたが、根本的な原因となるのは悪い生活習慣です。例えば喫煙や暴飲暴食、運動不足などがあげられます。こういった生活習慣は血行を悪くして栄養の行き届かない状況を生み出します。その他にも頭皮にダメージを与えるような習慣はやめましょう。例えば刺激の強いシャンプーを使っていたり、毎月のように髪を染めてパーマをかけるような行為は厳禁です。

対策しよう

それでは薄毛を食い止める方法はどんなものがあるのでしょうか。女性男性型脱毛症などの病気が考えられる場合は専門のクリニックに診断を受けに行くことをオススメします。ここではそれ以外に自分でできる対策をお伝えしてきます。まずは生活習慣の改善です。十分な睡眠や偏りのない食事、喫煙飲酒を控える、運動をするといったことを心がけましょう。髪の毛は肌と同様に栄養を必要とします。環境が整っていないと十分な栄養は行き届きません。スキンケアを考えるのと同じように生活習慣を見直したいですね。次に頭皮にダメージの少ない整髪料、シャンプー、コンディショナーを使用するようにしましょう。石油系のシャンプーは刺激が強い分泡立ちがよく洗った感じがしっかりするもの多いはずです。でも、シャンプーをする前にブラッシングをして埃を落とした後にしっかり1〜3分程度髪をすすいでからシャンプーすると泡立ちもよくなります。ぜひ試してみてくださいね。また、整髪料は頭皮に直接つくことがないようにできるだけ使用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?女性男性型脱毛症が心配…という方はぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

女性男性型脱毛症(FAGA)とは?原因は?対策は?

-AGA, シャンプー

Copyright© HairPlus(ヘアープラス) , 2018 All Rights Reserved.